ブログ・新着情報

頭の形

頭の形
2014年11月24日

「皆さまからの声」でもたまに触れていますが、
体が歪むと頭の形も変わります。

仰向けに寝た患者さんの頭を持ち上げるとき、頭が縮まっている感じや固い感じなどをよく受けます。
大概は腰以外にも首のねじれが強い方で、治療を続けていくうちに、そういう感じが減っていきます。
私自身も、しばらく治療をしていないと頭が絶壁になりますが、治療直後は後頭部が少し丸くなります。

先日出掛けた時に、ちょっと気分を変えようと思って、
だいぶ昔、たぶん5年以上前に作ったまま出番の少ない眼鏡をかけていくことにしました。
が、どうにも顔に合っていない感じがして、その眼鏡を長時間かけているのが辛かったのです。
20141121_174313
その眼鏡は上の写真の、赤いセルフレーム眼鏡。
そういえばたまに使おうと思っても、なんだかしっくり来なくて出番が少なかった気がします。

眼鏡、よくよく観察したら、明らかに歪んでいました(眼鏡のツルが片方接地していません)。
しかしこの眼鏡、材質や出番の数から考えても、使っているうちに歪んだとは考えられません。
そして買った時になんだか合わなくて、眼鏡屋さんで微調整してもらったことも思い出しました。

つまり、買った時の顔(と頭)が歪んでいたのですね。
長い年月をかけて、歪みが相当少なくなったのでしょう。

こちらは一昨年くらいに買った、現在メイン使いの眼鏡。
歪みがなくしっくり来ています。
20141121_174428

pagetop