ブログ・新着情報

知る人と知らない人

知る人と知らない人
2015年06月04日

表題のテーマは、掘り下げればかなり深くなりますが。
今回は携帯電話関連の話です。

145131

※イメージ画像です

私は少し前にスマートフォンを機種変更し、フューチャーフォン(いわゆるガラケー)と格安SIMを使用した今までのスマートフォンとの2台持ちにしました。
その方が維持費が抑えられるからです。
MNP(携帯番号はそのままに、携帯の会社・キャリアを変更すること)はだいぶ一般的な言葉になりましたが、上記のような格安SIMでの運用をMVNOといいます。
データ通信の容量や速度に制限がかかる代わりに、維持費が安く済むものです。
ネット上によく広告が出ているOCNモバイルONEもMVNOのうちの1つですね。

しばらく前にイオンの格安スマホが話題に上がり、「格安スマホ」「格安SIM」という単語も世間に浸透してきたように思います。
が、聞いたことはあってもよくわからない、結局家族間通話はできないようだし?と、現状のプランから変更していない方がほとんどではないでしょうか。

MVNOについてはここでは詳細は省きますが(患者さんとの話題の一環で、教えたりはしています)、思うのは「最近の情報は特に、知る人と知らない人で差が出てくるなあ」ということです。
もう少し以前の話だと、ネット損保などもそうなのでしょうか。
自発的に調べて、お得(または為になる)情報を得られるかどうか。
ネット損保やMVNOは、人件費や広告費を含むコスト削減が安価につながっているため、余計にそうした面も強いですが、私は「いい話ならみんな知っていればいいのに」と思ってしまいます。

ので、あんず整体院では体の情報などもできるだけ積極的に、「こういうのがいいんですよ」と話をしたりするようにしています。
少しでも患者さんに「知る側」に立ってもらうことで、人生を健康に、有利に進んでもらいたいという思いからです。

pagetop