ブログ・新着情報

オレンジの効能

オレンジの効能
2016年09月21日

またアロマの「効能」シリーズの記事です。
食べる方のオレンジは、もちろん柑橘系として素晴らしい量のビタミンCが含まれており、それはそれで推奨したいのですが。
今回は香る方のオレンジの話です。
アロマの世界では「オレンジ・スイート」という名前が正式名称ですね。

さて、このオレンジの香り、皆さんに馴染みがあるので、雑貨屋さんなどで香りをかいだことがあるという方も多いと思います。
主な香りの成分はリモネンというもので、血行促進の他、抗うつ作用や鎮静作用などがあるとされています。

昔のヨーロッパでは、オレンジそのものにクローブを刺すなどの加工をし、魔除けや疾病よけとして使われてきた歴史があります。
近代に入り、アロマはヨーロッパでその医学的効果が注目されて発展してきました。
現代でもイギリスなどでアロマセラピーは公的な医療法とされていますが、ずっと昔から、香りが持つ力に何事かを受け取る人がいたということですね。

個人的にオレンジスイートの香りは、「元気を出したい時」や「明るくしたい時」にぴったりだなと思います。
ここ最近の台風続きのような天気の時には意識的に使用することも。
暑くて湿気でこもっているような時はミント系が好きですが、天気がどんよりでなんとなく肌寒いようなこの時期には使いやすいですね。
ミント同様に苦手な人が少ない、万人向けの香りというのも魅力的です。

pagetop